カテゴリ:今月の営業日( 51 )


夏のはじまり。
梅雨があけて、大地にこもった湿気がもわもわと乾いてゆくなかにいると、
まるで、蒸されているみたい。すいかの恋しい季節もすぐそこです。

シボネボルケも夏休みに入ります。
郊外にあるお店は、夏の暑い盛りは、とってもしずかなのです。

七月下旬に、すこしだけ、特製かき氷とあまいもの、お茶での開店がございますので、ぜひお運び下さいませ。
お休み中の問い合わせについては、お返事ができないこともございます。
お急ぎのお客さまは、できるだけお休み前にご連絡いただければとおもいます。

皆様におかれましては、健やかな夏をお過ごし下さいますよう。


◯臨時休業日
7/1(日).2(月)

◯夏休み
7/20(金)~8/20(月)

◯臨時開店日


下記のパラー『人魚』は、台風の為、8/11(土)に延期致しました。
営業時間は下記のとおりです。


パーラー『人魚』
7/28(土)・29(日)
14時半~17時半

夜、三時間だけ開く幻バー『人魚』の、パーラー編。やっぱり三時間。
店主の気分ですこし延びることもある、かも。
レーズンあんこと甘酒アイスクリンのなんだかオリエンタルなかき氷や、
南瓜のプリン、焼き菓子などご用意いたします。
季節の薬草茶や、虹のミネラルなどもおススメです。
お酒も少々ご用意しております。


*にわか雨が降るように。
ふと思い立っての開店日があるかもしれないのがシボネボルケ。
(誰も訪れないことももちろんある)
ふと思い立ちましたなら、ツイッターをチェックしてみてくださいませ




















[PR]

そろそろ入梅の知らせを、耳にする頃となりました。
この梅雨があければ、いよいよ夏本番です。
などというと、いかにも夏につよそうですが、近頃では、真夏の昼間にうっかり外へ出られません。。溶けるから‥‥。
溶けませんけど。

晴耕雨読、といいますが、農家さんでなくとも、なんとなく雨の日はほっとします。
何もできない、という解放。
しばし、雨に憩う六月です。


◎今月のお知らせ

『ボタニカル丼と、お得な平日のランチセット』

6月から、お昼ごはんに、すこしうれしい変化がおこります〜

日曜・祝日のお昼ごはんに、「ボタニカル丼」が復活します◎
「ボタニカル丼」とは、お野菜のいろいろなお料理が、ひとつの丼で渾然一体となった、カオスとも調和ともつかぬような、いえるような、そんな丼ぶりです。
説明する程、わけがわからない感じですね。

以前、お店でお出ししていてとても好評頂いていたのですが、あまりに手間がかかるため、いったんお休みしておりました。
ですが最近、スタッフと、「あれ?できるのではない?」「できるかも。。」と話しているうちに、また作ってみようか〜ということになりました。
‥書いてて気づきましたが、なんて曖昧な会議。

こんどもまた、もう無理〜!となるかもしれませんが、あたらしいボタニカル丼、作ることも、皆様に召し上がって頂けることも、私たちはとても楽しみです。
変わらず「旅人のポタージュ」「季節の野菜のダールカレー」もご用意しております。どうぞ、休日のランチをお楽しみ下さいませ。

平日は、「旅人のポタージュ」「OJIYA(おじや)」が、それぞれお得なセットになります。
ポタージュには、ハーフサイズのトーストと地産野菜盛り合わせのお皿、お飲み物付
OJIYAは、地産野菜盛り合わせのお皿とお飲み物付
いずれも1,500円となります。
(トーストをフルサイズに、また、別のお飲み物への変更は、追加料金にて承ります)
平日は、営業時間がすこしのびて、16時までとなりますので、どうぞゆっくりお食事やおやつを召し上がって頂ければとおもいます。


◎ 薬草香草系酒『バー人魚』
6/27(水) 18時~22時(21時15分ラストオーダー)

お久しぶりの「バー人魚」。
薬草、香草系酒中心の、ゆるりなバー。夏至も過ぎた頃の満月前夜。
半夏生へと向かう夜を、ゆっくりしずかにお過ごしいただければとおもいます。
今回は、少し長めの営業となります。いつもはおやつだけですが、せっかくなので、トースト、お野菜の盛り合わせも少々ご用意いたします。(数に限りがございます)
ぜひ、人魚に会いにお運びくださいませ。

*お車でお越しのお客さまへはアルコールはお出しできかねます。ノンアルコールのドリンクや、お茶もご用意しております。
*チャージ500円を頂いております

◎開店日、開店時間、臨時休業のお知らせ

日・祝 12時〜17時
月〜木 12時〜16時

27日(水)は、夜のみの営業となります。
28日(木)お休み頂戴いたします。



今月も、皆様のお越しを心寄りお待ち申し上げます。












[PR]

三月から、営業日が変わります。
週5日間の営業です。

こんなに営業日が増えるのは初めてのこと。
どうなることやら私もスタッフも未知数なので、ほどほどにお見守りいただければ幸いです◯

平日は、お昼ごはんを中心とした時間帯での開店となりますが、お茶とおやつでのご利用も、もちろんして頂けます。お散歩途中のコーヒー一杯でも、どうぞお気軽にお越しくださいませ。


◯3月の開店日

/6(火)〜の営業となります(3日〜5日はお休みとなります)
日〜木曜日 (臨時休業については月ごとに、店頭とブログでお知らせ致します)

◯営業時間
日曜/12時〜17時
月〜木/12時〜15時半
*/6(火)のみ、〜16時

mushiyashinai(お昼ごはん)メニューは、しばらくの間、地産野菜と豆のスリランカ風カレーと、季節の地産野菜のポタージュ、二種のご用意となります。
朝採り野菜のサラダ付き(ポタージュはトーストとセットの場合サラダがつきます)

また、自家製酵母の地粉パンのトーストも変わらず、各種ご用意しております。
おやつともに、すべて、数に限りのあるご用意となります。
ご予約も承っております。
お電話/0492473777
メール/shiboneboruke@gmail.com


◯BGM演奏の日

*/6日(火) 「パンとチコリコーヒーとかわずくん」

6日の啓蟄は、シボネボルケ8周年記念日です。
皆様へのささやかな気持ちとして、近頃お店にやってくる、かわずたいがさんのうたとギターを BGMに、開店当時から変わらない、金子さんの地粉の天然酵母パンのトーストと、チコリコーヒーをお楽しみいただく、おまけの時間をつくりました。
(15時〜16時くらい。このお時間は、トーストまたはおやつ、チコリコーヒーかコーヒーのみご注文頂けます)
このシンプルな組み合わせと、かわずくんのなんともユニークな歌が、なぜかしっくり合うのです。なんだか、ふわ〜っとしてきます。ちなみに、トーストとチコリコーヒーは、かわずくんのお気に入りセット。
すこしだけ、いつもの心のしがらみをほどいて、春の不思議なひと時に、たゆたっていただければうれしいです。

*/20(火)  「藤枝貴子さんのアルパ

ラテンアメリカのフォルクローレで用いいられる民族楽器、アルパ。
主に、バラグアイ、ペルー、メキシコなどで演奏されているハープの一種です。
そんな、珍しい楽器を、藤枝貴子さんが演奏しにきてくれます〜。
春の木漏れ日に、アルパの音色。夢のよう。
うっとり、眠たくなってしまいそうです。。
ぜひ、お茶やおやつ、お食事とご一緒に、のんびりお愉しみくださいませ。
(演奏時間は決まっておりませんが、営業時間内、頃合いをみて演奏します)

*いずれのBGM演奏中についても、おしゃべりはそのままで、拍手などもなさらず結構です。どうぞ、普段通りにおくつろぎくださいませ。
投げ銭制となっておりますが強制ではございませんので、お気持ちございましたら、投げ銭箱がございますので、こちらへお願いいたします◯




春へと向かう季節。うつくしい雑木林の移ろいを、これまで以上に多くのみなさまと共に感じられますこと、楽しみにおもっております。
今後とも、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます◯




















[PR]

ニ月。
立春を迎え、いよいよ一年の流れにのりだす月‥

冷え込む毎日のなかに、もうそこここに春の気配が漂っているようで、
心なし、うきうきしてきます

とつぜんのお知らせですが、来月、三月からシボネボルケは、大きな冒険をしてみます◯
冒険。といっても、なにかすごいイベントやらだいそれたことをするわけではないのです。。
でも、私にとっては、何よりもの冒険とおもえること。
営業日を。。。

5日間にふやします!

ジャジャジャーン。
ぱかり。(くす玉が割れた音)

なぜそのようにするのか、ということについては、レポート提出できるくらいあるのですが、それを話すのは、この店が閉店したときかな〜と
おもっていたりします
(もはやその時にはめんどうくさくなって、結局一生話さないかもしれないけど)


すこしだけ言えば、2日、もしくは3日間の営業日がつづいてきたのは、いたしかたないことでした。
バイトさんにお手伝いしてもらっているとはいえ、ほぼ自分ひとりできりもりするにはどうしても体力がおいつかず、日々、おっかなびっくりの開店。
で、限界かも!とおもったそのときに、なにかスコンとぬけたような感じがして、いちばんこわいとおもっていたことをしてみよう。
と、おもいました。
岡本太郎式ですね。。。

いちばんこわいな〜、とおもうのは、営業日をふやし、バイトさんを育てて任せるところはお任せしながら開店する。
という、いたって、当たり前のことでした。。。

そして、それをしてみることにしました〜
すこし、楽しみなのです


もしかしたら、それもまた変化してゆくのかもしれませんが、林のささやかなお店でくつろぐ、お客さまのよきお時間を、すこしでも多くつくれたらこんなにうれしいことはありません
詳しい営業日、お時間につきましては、追ってまたお知らせいたします

今月は、これまでどおりの営業となります◯
すてきな音楽の催し事もございますので、下記をご覧下さいませ

皆さまのお越しを、心よりお待ち申し上げます




◯今月の開店日

日 11時半〜16時半
月 11時半〜16時半
火 13時〜16時半

/8(木)18時半〜 「無伴奏」バイオリンとチョコレートの夕べ

*臨時定休日 13(火)貸切のため、通常営業はお休みとなります


◯2/8(木) 18時半〜開店
「無伴奏」 ヴァイオリンとチョコレイトの夕べ

井上静香さんのヴァイオリンコンサートです!
チョコレートを隠し味にしたポタージュと天然酵母パン・サラダのセットのご用意もございます。
その他、おやつ、あたたかいお飲み物、お酒などお愉しみくださいませ。
バレンタインの季節、大人の贅沢なお時間を。。。
お席のご予約も承ります shiboneboruke@gmail.com

a0159055_10541402.jpg

























[PR]


あちこちで、いろとりどりの包装につつまれた魅惑的なお菓子をみかける季節になりました。
眺めているだけで楽しく、たくさんの顔が浮かんできて、
あのひとへも、このひとへも、と、バレンタインの枠をこえ、贈り物をしたくなってきます。

クリスマスの頃とはまたすこしちがうような、自由で軽やかな、あたたかな気持ち。
冬がもうすぐおわりを告げ、春の気配を感じるこの季節もあいまってのことのような、気もするのです。


ハーブティー作家のcoucouさんと共にお作りする、お菓子とお茶の小箱はいかがでしょう?

a0159055_10115774.jpg
自然から受ける愛、大きな木。
そんなイメージのお茶にあわせて、お菓子を考えました。
じつは、テレパシーを駆使して(謎)、お茶の仕上がりを待たずして、
同時進行でお菓子も考えていたのですが。。
結果は、しかり!

coucouさんのお茶から、「野生の庭」ということばと、景色が浮かびました。

香りたかく実り豊かな野生の庭で、大好きなひとたちとのお茶の時間がはじまりそうです。

1月下旬〜数量限定で店頭販売いたしますが、ご配送もお受けいたします(ヤマト便にて、送料のみ着払いとさせていただいております)

お問い合わせは下記まで御願致します。
件名「野生の庭」として、お名前、ご住所(〒)、お電話、個数(お一人様2個までとさせていただいております)、指定日と指定時間(あれば)を送信くださいませ。
shiboneboruke@gmail.com









[PR]

ことしも、晦ってまいりました。
スタッフと朝からの大掃除を終えて、ほんとうに仕事納め。

昼下がりの陽のさす、掃き清められたお店で、みんなでトーストをたべました。

すべて終え、だれもいなくなったしんとしたお店で、まだ年内、ちょこちょこなにか、したりしなかったり。そんなときはじめて、お店とふたりきりになれるような気のするものです。
ことしもいろいろあったよね、とシボネボルケ語で、お茶でものみながら‥‥
このすてきな相棒と。

来年といっても来週のことなのに、そこはとっても遠いところという気がします。
あたらしいお顔の「お正月さま」が、やってくるのです〜

巡る季節のなか、小さな林の中にお店をみつけてくださりありがとうございます。
どうぞ、皆様よいお年をお迎え下さいませ。


◯新年のお知らせ

1/6(土) 16時半〜
『七草前夜の歌はじめ』

新年はこんな催しからはじまります!
屋久島の友人で歌うたいの、おおくまよしゆきさんと、東京在住の歌うたい、中田真由美さんの歌とともに、新年会をたのしみましょう〜
おふたりのこころのこもった歌とギターは、年のはじまりにぴったりだとおもうのです。
あたたかいお飲み物、カレーや、おやつのご用意もございます。

お席のご予約も頂けます。
件名「一月演奏会」で、お名前、人数、ご連絡先をこちらまでお送り下さい。
shiboneboruke@gmail.com

a0159055_21512622.jpg



◯6日以降の営業日

/7(日)11時半〜16時(少し早じまい)
8(月)11時半〜16時半
16(火) 12時〜15時 *ボタニカル丼の日
21(日) 22(月) 11時半〜16時半
28(日) 29(月) 11時半〜16時半
30(火) 13時半〜16時半*BGM演奏あります


*16(火)の「ボタニカル丼の日」について
季節のお野菜をたっぷりつかったお料理をいろいろのせた、シボネボルケらしさの
極みの丼ごはん。(*卵、肉、魚介類は使用しておりません)
以前は、通常営業で出していた時もあったのですが、今は、ときどき。
混ざるとよりおいしい。クセになる。すごくおなかいっぱいなのにもたれない。謎。なんかすごい。あやしい。
などなど、コアなファンもちらほらの、地産地消丼ぶりです。
スープ、デザート、コーヒーまたはハーブティーつき
2600円
12名限定
*出来立てをお召し上がり頂きたいので、できるだけ12時にお越しくださいませ。

ご予約は、件名「ボタニカル丼」として、お名前、人数、ご連絡先、間に合わない場合はご来店時間、をお書き添えの上送信くださいませ。
shiboneboruke@gmail.com

*30(火)のBGM演奏の日について
a0159055_18351660.jpg

声楽家とピアニストによる、ほっこり和む「日本の歌」の演奏時間があります。
今回のBGMは、ミニミニ演奏会のような雰囲気でもありますが、くつろいでお聴き頂ける内容となっております。
お茶や手作りおやつと共に、すこしだけ贅沢なお時間を。。。
(チャージフリーですが、お気持ちございましたら投げ銭箱のご用意ございます)










[PR]

師走。
12月は、陰暦のこの名でよばれることが多いですね。
イメージに共感しやすいからでしょうか。
お坊さんが走っている。。。(イメージしやすい)

なんだかとてつもなくキラキラした、夢のような、大忙しの、おしまいの月。
だけど、はたと立ち止まってみると、すこし疲れた自分がぽつんと立っていて、
ほんとはもうナーンにも無い。
冷たい大気の清らかさ。
はじまりの一歩手前は、いつでもそんなふうなのかもしれないなあとおもいます。

今年も一年、このすこしばかり風変わりなお店へ足を運んでいただき、また、時々思い出したりしてくださり(そんなふうにお伝えいただくことが〜)
心より感謝申し上げます。
どうぞ、健やかな、佳き年末年始をお過ごしくださいませ。


◯今月の開店日
*月曜の閉店時間が、16時半になりました
*4、5日の営業時間に、多少の変動がありますのでご注意ください

12/3(日) 映画部上映会「秋の理由」17時〜(ご予約不要です。詳細は下記)
/4(月) 11時半〜15時半(ランチあります)
/5(火) 12時半〜16時
/10(日) 11時半〜16時半
/11(月) 11時半〜16時半
/12(火)13時半〜16時半
/17(日) 予約制、コース仕立てのお昼ごはんの日(詳細は下記)
/18(月)11時半〜16時半
/24(日) 11時半〜17時
/25(月) 11時半〜16時半


◯今月の催し事

12/3(日)
映画部上映会
『秋の理由』福間健二監督作品
上映後、監督による朗読と、店主とのトークあります◯

店内での上映となります。
予約制ではございません。来店順のご案内となります。
a0159055_11523091.jpg
17時開場 17時半〜上映
料金/2000円(小中学生500円)
+1オーダーお願い致します *軽食のご用意、数量限定でございます。

上映後、監督とおしゃべりしながらの懇親会もございます。
(ご希望の方のみ。〜21時閉店)
地産野菜たっぷりオードブルとワイン、ジュース 参加費1,500円
*その他のご注文は別料金となります。

*駐車場は当日ご用意できませんので、近隣の駐輪場または、循環バスをご利用下さい。鶴ケ丘四丁目西下車すこし戻る(北欧ハウス隣の林の中にお店がございます)

◯クリスマスのごはん会
12/17(日) 12時〜15時半
a0159055_15573368.jpg

白いクリスマスをイメージした、地産野菜たっぷり、グルテンフリーでお作りしたやさしい味わいの、心と体のあたたまるコースごはんです。
すこし早めのクリスマス、大切な方や、ご自身との語らいのお時間をお過ごし下さいませ。。。

御予約制となります。
shiboneboruke@gmail.com
にて、ご予約メール承ります。
お電話でのご予約は、営業日にお願いいたします。
☎0492473777








[PR]

11月は、一年のなかでいちばん、ぽっかりとしていて、いちばん、しずかで、そして情熱的な月ではないでしょうか。ひとりだけの心に立ちもどるような月。
嵐の10月、師走の12月にはさまれて、うっかりわすれさられそうなnovemberは、美しい月です。。
11月をじっくりと、慈しむように、暮らしてみたいな〜
などと、おもうこの頃です。


◯今月の開店日(今月はシンプルです!)

日・月 11時半〜17時   mushiyashinai(軽めのごはん)あります
火   13時半〜16時半  おやつ、トーストのご用意です

◯今月の催し


/5(日)〜28(火)
sakurai ayako 「夜な夜な」展

今回、2回目となるsakurai ayakoさんの、少女をモチーフにした立体作品の展覧会です
大きな女の子が、テラスや庭に寝ていたり。
夜な夜な紡がれるのは、少女たちの夢?それとも。。
あなたに似ているだれかも、いるかもしれません
どうぞ、会いにいらしてくださいませ

a0159055_11471277.jpg

/27(月)
BGM生演奏の日
『メロウとみやもとおちゃ』

シンガーソングライターのコバヤシメロウさんとmiyamoさん、ふたりで弾き語りしにふらり、来店。
心地よい生演奏を小耳に、お茶やごはんをお愉しみくださいませ。
どうぞおしゃべりはそのままに。
(レジ脇に、お気持ち箱ございます。よろしければチャリンとどうぞ〜)



◯来月の催しのお知らせ

12/3(日)
映画部上映会
『秋の理由』福間健二監督作品
上映後、監督による朗読と、店主とのトークあります◯

店内での上映となります。
予約制ではございません。来店順のご案内となります。
a0159055_11523091.jpg
17時開場 17時半〜上映
料金/2000円(小中学生500円)
+1オーダーお願い致します *軽食のご用意も、数量限定でございます。

*駐車場は当日ご用意できませんので、近隣の駐輪場または、循環バスをご利用下さい。鶴ケ丘四丁目西下車すこし戻る(北欧ハウス隣の林の中にお店がございます)

◯クリスマスケーキのご予約、受付中です◯

『小さな炎のクリスマスケーキ』
a0159055_19250404.jpg

今年も、心をこめてひとつ、ひとつお作り致します。
オーガニックの赤い花や実、無肥料栽培の林檎などを、サフランジンとラム、スパイスに漬け込み、地産米粉と甘酒のケーキ生地にたっぷり混ぜて焼き上げます。
心と体に、ぽっ、と灯り芯からあたためてくれる、小さな炎のようなクリスマスのお菓子です。

*郵送につきましては、クール便にて送料のみ着払い(商品代金は、到着後口座振込頂くかたちとなります)でお受けいたします。
メールにてご注文、ご相談くださいませ。
shiboneboruke@gmail.com

*こちらの商品は、ご予約完売致しました。
キャンセル待ち等のご連絡についてのお問い合わせは、
shiboneboruke@gmail.com まで御願致します。


◯12月のごはん会のお知らせ

『白いクリスマスのごはん』12/17(日)12時〜15時半

ちょっぴり早めの、クリスマスのランチコースをご用意しました。
大切なひととのお時間、お友だちやお仕事仲間とのおつかれさまの会や、
ご自分へのプレゼントに。。。
やさしくあたたかな白いイメージの、コース仕立てのお料理です。
お野菜をたっぷり使った、思いがけず(?)ボリュームのある、
コース料理となっております。
お肉・お魚・グルテンフリーでお作り致します。
18名限定。一名様より、ご予約承ります。

a0159055_15573368.jpg

ご予約は、メール shiboneboruke@gmail.comまで、お名前、人数とご連絡先をお書き添えの上送信下さいませ。
または、店頭、営業日のお電話にて。☎0492473777

*なお、キャンセルにつきましては、二日前〜前日はお一人様につき50%、
当日のキャンセルについては、90%頂戴いたしますこと、何卒ご了承くださいませ。(同人数の代わりのお客さまがいらっしゃる場合は、キャンセル料金は頂きません)




































[PR]

秋の深まりゆく、十月になろうとしています

年々、秋のうつくしさに気づいてゆくようなきがします
春のあたたかさ無邪気さ、夏のぐんぐん広がってゆく眩しさと儚さ、
そして、秋の穏やかさと洗練された情熱。秋のような女性になりたいなあ、と最近は憧れます。
やがてやってくる冬を、どんなふうに感じるのかは、秋の暮らしかたによっても、変わってくるのかもしれませんね。

季節と心は、しなやかにつながっているのかな。。。

おいしいものもどんどん実り、収穫されるこの季節。シボネボルケでも秋の実りを日々、お届けして参ります


◯今月の開店日

日・月 11時半〜17時(16日のみ変更あり)
火   13時半〜16時半 ごはんはお休み。トーストとおやつあり〼

10/8(日) 9(月) 10(火) 15(日) 16(月)*12〜16時となります
/22(日) 23(月) 24(火) 26(木)*予約制の晩ごはん会
/29(日) 30(月) 31(火)


◯十月の晩ごはん会
10/26(木) 18時〜21時半
a0159055_15344074.jpg
八月のごはん会につづく、秋の会です。
秋の詩からイメージをおこした、季節の実りたっぷりのコースごはん。
人数限定の御予約制となります。
ごゆっくりお食事をお愉しみいただけますよう、できるだけお早めのご入店をおすすめいたします。
*閉店時間の変更はございませんのでご了承くださいませ。

前菜の盛り合わせ・季節のスープ・メイン・デザート・コーヒーまたはお茶


上記がベースとなりますが、その時々の食材やお天気などで多少変更することがあります。前菜がふたつだったり‥…
お野菜と穀物のみでお作りしたお料理ですが、ボリュームのあるコースとなっております。

3800円(外税)

別途、お飲み物ご注文頂けます
ボトルワインのお持ち込みについてもご相談に応じております

御予約制 shiboneboruke@gmail.com
営業日のお電話 049247377
定員となり次第、ご予約を締め切らせて頂きます。

















[PR]

流れるように夏が過ぎ去ってゆきます。
皆さまは、如何夏をお過ごしでしたでしょうか。

早朝や夕方外にでると、すこしやわらいだ夏の匂いが風にのって、
いっぱいに体に沁みてくるよう。
そんな風も、いつしか秋の気配をのせてやってくるこの頃です。
そういえば、今年はまだいちども西瓜たべてなかったことに、いま気づきました!

八月は、通常営業のお休みを頂きました。
そんな中、お店のこともいろいろと考えていました。

いつも考えているのですが、正解というものはなくて、稀におお正解でた!とおもっても、やっぱりそこを拠点にまた変化してゆくのです。
なので、だいたいいつも考えている。

ふつうのお店として、ふつうに営んでゆくこと。
という想いがしつこくあるなあと改めておもいます。
まわりからは、いまさら何を。本気か。などと言われますが。

夏の間考えていたときに思い当たったのですが、実のところ私は、自分がふつうだとおもうことをしているので、たぶんもはや、ふつうなのかもしれない。
わりにタイヘンだけど、ふつうとは、タイヘンなことなのかもしれないです。
おもしろタイヘン。
そして、ナルホドそれならもっとふつうのことをしてゆこう〜。とおもいました。
ふつうのことをしてゆけば、そのうち場も自然なかたちになるだろう、と。
‥‥楽観?

お店をとおして、関わるひとたちが豊かさを感じられ、お客さまが豊かさを感じられるお店を目指しています。それを感じられると、私も豊かな気持ちを感じられるからです。
そのなかで、失敗は多々ありますし、消耗も店の危機みたいなことも、あるのですが、まだまだ先はながく、それはもう、実験というか探検というか、まあ、淡々と健やかに、やってゆくしかないわけなのですね。あまり迷惑をかけないようにしたいですが。。

この間ラジオで、探検家の方が、ほんとうの危機にさしせまったときは、とりあえず目をつぶる。と言っていました。目をつぶって、じぶんのなかにしっかり収まって、そして考えるんですね。そんな中で出た想いは、たとえそれが、どうにもならん。でも、肚をすえて心平かに進めるというものかもしれません。

(いま、目をとじているところ)

そういうわけで、今月もシボネボルケは、ちょっとした冒険です(地味に)
すこしいびつだけれど、ふつう。そんなシボネボルケを、にやにやしながら
お楽しみいただければ幸いです。


◎今月の営業日

◯通常営業 11時半〜17時(16時半ラストオーダー)
9/3(日) 4(月) 10(日) 11(月) 17(日) 18(月)
*お食事は、mushiyasinai~虫やしない(軽食)を一種類、12食程度のご用意となります。ご予約もできます。
キッシュ、カレー、ポタージュなど、その時々により内容は変わります。
女性の方などには、お昼ごはんとして申し分ない量かとおもいます。

◯予約開店 13時半〜16時半
5(火) 9(土) 16(土) 25(月)
*前日までに入店希望のお知らせいただければ、お一人様からでも開店致します。
開店する場合、ツイッターでお知らせします。
早じまいのこともありますので、当日はお電話にてご連絡頂ければと思います。
尚、トースト類、おやつのご用意となります。軽食をご希望の方は、ご相談に応じます。(ご用意できないこともございます)
5名様以上でのご予約は、一ヶ月前〜1週間前までに御願致します。



◎今月のお知らせ

9/24(日)
林の上映会 「アリーテ姫」

a0159055_10013888.jpg
a0159055_10015198.jpg
3回目となる、藤井部長率いる「林の上映会」
今回は、林での上映となります。(雨天店内)
「アリーテ姫」は、お子さまも大人もお愉しみいただける、アニメーション映画です〜。木々の中、自然音の聴こえる中で観る「アリーテ姫」は、どんな感動をよぶことでしょう。
喫茶店内にて、1オーダー御願致します。
軽食(数量限定)、お飲み物のご用意ございます。

*ご予約は不要となります。人数により、立ち見となることもございます。
蚊取り線香などは炊いておりますが、蚊避け対策は自己責任にて御願します。
ご自身での簡易椅子や敷物、お水の持ち込み可。
途中ご気分の優れなくなった方は、決して無理せず退出ください。
また、「林の上映会」は映画館ではありませんので、できるだけの快適さを心がけてはおりますが、林で映画を体験することを楽しんで頂ければとおもいます。
諸々ご承知頂いた上でご参加下さいますようお願い申し上げます。
































[PR]