人気ブログランキング |
六月になりました。
毎年梅仕事をしていると、青梅の実る頃を、肌が教えてくれるようになる気がします。
肌が、その頃の大気をおぼえてゆくのかもしれません。
今年も地産の青梅で、ジャムやシロップをこしらえています。
うつろいゆく年月や私自身のなかで、季節の実りとの変わらぬ仕事を繰り返すことが、とても尊いことに感じられるこの頃です。

シボネボルケは、ただいま、不定期営業中です。
日曜、月曜日に開店することが、多くありますが、月ごとの営業は決めずに、前日、または前々日に、TwitterやInstagramで、開店のお知らせをしております。

今のところは、おやつやお飲み物、カレーなどの、テイクアウト販売中です。
また、受注おやつのご予約受付(前のblogをご覧ください)、
ネット通販の販売もしております。

よろしければ、お目通しくださいませ。
また、今月は、塩味のおやつのセットの、ご注文を承っております。父の日の贈り物や、軽食、辛党さんのおやつに、晩酌のお供にもぴったりです。


◎夏至の畑
⚪️地産野菜の甘酒ケイク・サレ(旬野菜・ひよこ豆の塩味ケーキ)
⚪️地産新玉ねぎのセサミクラッカー
⚪️サブレ・塩ボネボルケ(自家製スパイス塩のサブレ)
*卵・乳製品不使用

1800円(税込)

賞味期限はお渡しより
ケイク・サレ→約1週間(要冷蔵)
クラッカーとサブレ→約1ヶ月(冷暗所に保存)

ケイク・サレ、クラッカーは、オーブントースターで軽く温めても美味しくお召し上がり頂けます。

ご予約は3日前まで(配送は希望日の一週間前まで)となります。
shiboneboruke@gmail.com
件名/夏至の畑、として、
お名前、ご連絡先、配送先ご住所(配送希望)、個数、希望日時
をお書き添えの上、ご予約下さい。

⚪️お渡しについて
店頭お渡しは、6月中、日時指定で承ります。
配送はクール便でお送りします。消費到着後に、指定口座に振り込みください。
手配後に、配送料金を含めた代金と、振込み口座をメールでお伝え致します。
配送料金目安/
1箱の場合、関東、関西、東北圏内は1200円ほどです。(あくまでも目安となります)

6月のこと_a0159055_12565049.jpg
6月のこと_a0159055_12571186.jpg
6月のこと_a0159055_12590975.jpg
6月のこと_a0159055_12582910.jpg


























ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09174979.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09391648.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09353696.jpg

ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09341730.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09323883.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09315897.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09310899.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09292047.jpg
ホールケーキの受注製作◎_a0159055_09282849.jpg
シボネボルケでは、ホールケーキの受注製作を承っております。
全て手作り、基本材料は卵・乳製品・白砂糖不使用、埼玉県産地粉や国産米粉、オーガニックレーズンなど、素材にこだわったお菓子たちです。
(チョコレート、ゼラチンを使用する場合がございます)

素朴なおやつ。といった風情の品ばかりですが、それ故にどこか懐かしくそれでいて、初めて出会うような風変わりさもあり…、飽きることなくお召し上がり頂けるお菓子かとおもいます。
日々のなか、ほっとする楽しみをお届けできるよう、お作りして参ります。
ご家族のおやつや、大切な方への贈り物にも。


[ケーキの種類]

◎丸型のホールケーキ
お豆腐チーズケーキ・ビクトリアンサンド・アイシングケーキなど
直径16㎝(6号)
3300~4200円

◎パイ・タルト
ベリーと木の実の甘酒タルト・さつま芋タルト・りんごのパイ・レーズンあんこのパイなど
直径20㎝ 3200~4000円
直径12㎝ 1500~2500円

◎ロールケーキ
小松菜ロールケーキ・米粉おからのロールケーキ
甘栗クリーム、お豆腐クリーム、自家製ジャム、豆乳バタークリームなど
約20㎝
3300~4200円

◎パウンドケーキ
木漏れ日カトルカール・キャロットケーキ・季節の甘酒ケーキ・三月の水・チョコレートクリーム米粉ガトーショコラ・りんごのプディングなど
※ご希望により丸型でのお作りもできます。
18×8㎝
2000円~4000円

◎プリン
さつま芋、カボチャ、とうもろこし
6個セット
2700円

◎地粉のスコーン
プレーン・カカオ・よもぎ・胡桃
6個セット
1500~1800円

◎自家製酵母の地粉パン
1.5斤
地産の農林61号を使ったシンプルながら、旨味たっぷりのパンです。厚切り約6枚分。
オーブントースターや餅焼き網などで、よくトーストしてお召し上がりください。蒸しても美味しい!と、お客様から教わったこともあります。
原料/地粉、きび砂糖、自然海塩・酵母
※パン焼き機で焼いておりますため、底に一部穴があきます
2000円


※お菓子は季節により、食材などの内容が変わります
※お菓子は、別sizeのご相談も承ります
※すべて税込価格となります


[お受け渡し]
基本営業日以外でもご相談に応じます。営業日以外は、11:00~16:00の間、お時間指定にて承ります。

基本、店頭受け渡しとなりますが、お住まいやケーキの種類によって、配送できるものもございます。(プリン、崩れやすいもの、クリームを使ったもの以外となります)
その際、ケーキ代金は指定口座へお振り込み頂くかたちです(到着後後払い)
クール便送料のみ着払いにて、発送致します。
※贈り物として別住所へ送られる場合は、送料を後からメールさせて頂きますので、お品代と合わせて振込みください。

[ご注文]
ケーキの種類や内容など、ご相談はできるだけ、1週間前までに頂きたく存じます。お電話(営業日)またはメールにて承ります。

0492473777
shiboneboruke@gmail.com

最終的なご予約は、お受渡し日の5日前までにお願い致します。
ご予約の際にケーキをお決め頂く場合、種類が限られることがございます。ご了承くださいませ。


また、金額とsizeなど、おおまかにお決め頂いて、サプライズでお作りすることもできます。
その際、苦手な食材やスパイスなどお伝えください。

ひとつひとつ、心をこめてお作りいたします
(⌒‐⌒)
お気軽にご相談くださいませ。

















四月のこと_a0159055_14492793.jpg
四月になりました。

桜に雪に、新緑に、花たちもつぎつぎと笑みこぼれ…
そんな只中でにあって、
なんとも大きな変わり目に私たちはいるのだなあ!と感じすぎるほど感じ入る日々ですね。

毎日はひとつとして同じではなく、わたし自身も移ろいゆく身。そんな当たり前のことに気づくとどうじに、今まで通りのお店の営みかたが、ますますできなくなっています。

でも、不思議とそれが自然なことにも感じます。

あるインドの賢者は、こんなことを言いました。

人生を楽しみ、幸福でありなさい。
幸福でいることはもっとも大切なこと。
多くの自然の支援が、幸福であることを通してやってきます

むりに幸せになろうとしなくても、春の野花を眺め散歩していたり、畑や庭に種をまいてみたり、新緑に触れてみたり、絵を描いてみたり、歌ってみたり、ただそれだけで、心はそんなにもささやかなことで、大きな幸せと楽しさを感じるのだな~
て、おもいます。

さて、四月の営業について書かなくてはならないのですが、すみません!ほとんど決まってないです
(゜ロ゜)

ふつうに開店して、お客様をお迎えして、お食事やお菓子をお出しし、皆さまにひろく場を供してゆく…
当たり前と思いしてきたことや、その中に充実を感じていたことが、今はどこか苦しく、何か違って感じるこの頃。

反面、植物(野菜や穀物も含め)と共に作りだすことの楽しさや発見、より自然と繋がりながら自分で作ってみること…
そういったことへ、とても心が向かい、また夢中になってもいます。
ですので、そんなフィーリングのまま、場を提供することから、今は、より作ることにフォーカスし、シボネボルケを通して、それを無理なく朗らかにお伝えして行ければ…
という気持ちでおります。

なんか…分かりづらいかしら。すみません(;-;)

しばらく、喫茶営業は、基本的にお休みしようとおもいます。
これもまた、状況に応じてフワッと変わるかもしれません。

日曜日と月曜日を基本に、手作りおやつや、飲みもの、時にお弁当、手作りの質のよいお茶や食材、自家製の加工品などを、テイクアウトとしてご購入いただけるようにしたいと思っています。
営業する前日と当日に、TwitterやInstagramにて、お時間などお知らせ致します。
お問い合わせには応じられないこともございますが、何卒ご了承くださいませ。

二階の展示は、ちょっとずつ変えたりしながら、開催したままです。雑貨などとあわせてどうぞご覧ください。
こちらも、SNS展示できたら面白いかも、なんて思っています。

新緑の雑木林は、とても心癒されるもの。
お天気の穏やかな日は、林に椅子を三脚ばかりまばらにご用意しておきますので、お弁当やお茶をたのしみながら、
すごい時代に生きたもんだわい。
などと、飄々とたそがれてみてはいかがでしょうか。
ただ、つかれたから座ってみる。でもいいですよ。ご自由に使ってくださいね。
(「すわる」という展示中の詩、あわせて読んでほしい…)

Webショップ「シボネボルケ商店」では、お菓子などの通信販売も承っております。
商品はまだ少ないですが、少しずつ充実させてゆく予定です。
なかなか行けないわ!という方には、ぜひご覧いただければとおもいます。

また、あまり知られていないのですが、ご注文いただければ、ホールケーキもお作りしております。
店頭受け渡しが基本ですが、お届け先やお菓子によってはクール便配送も承ります。
パウンドケーキやタルト、ロールケーキなど。
料金は、おおよそ3200円~4200円で承っております。
こちらも、お写真つきの商品紹介ができたらとおもいます。
「Instagramで見たあれ」など、ご相談にも応じますので、お気軽にお問い合わせくださいませ◎
shiboneboruke@gmail.com

ふー。

たくさんお知らせしてしまいましたが(しかもこれがまた明日にはスッポリ変わってしまうことも…あるかも?)
シボネボルケという物語が、皆さまの心の健やかさや喜びの一端となりますこと、そのようにして緩やかに、心たのしくつながってゆけますこと、変わらず願っております。



(お客様へお願い)
お客様におかれましては、できるだけマスク着用の上ご来店頂き、入り口にご用意ありますアルコールでの御手の消毒をお願いしております。
店内にお客様の多くなる場合は、適度に人数制限をさせていただきます旨等、何卒ご理解くださいませ









三月のこと_a0159055_13595857.jpg



三月です。

2010年の啓蟄の日、かけらの林にもぞもぞ這い出してきた新種の虫のような、ふしぎなお店。
今年で10才になります。
こんなに時がたっていたなんて、なんだか信じられない気持ちです。
ついつい、三周年。と間違えて言ってしまうのは、感覚的にはそれくらいしかたっていないからかもしれません。
よくよく思えば、世の中的にも個人的にも、ほんとうに変化の10年だったのに。


このお店を始めたときの気持ちは・・・
正直をいうと、心の中に複雑な思いを抱えながらのスタートでした。

お店を始めてからもすぐに、いろいろなことがあり、あまりにもつらく、店を始めたことは間違いだったのかもしれない。と、
すぐに辞めてしまいそうになったのです。
十周年だというのに、なんと暗い話。。。。

けれども、まださら地だったあの林にある日立ったとき、祝福するように美しく木漏れ日がふりそそぎ、ここでお店をする。と迷いなく感じたこと。
地元のすばらしい設計士さんと出会うことができ、心が通じ合い、すばらしい建物がまたたく間に現れたこと。

どちらが正しかったのかと考えてみると、どちらもほんとうのことなのかもしれないな、と感じます。


ただ、今ここに、10年紡いできたこのお店があり、それをしてきた私がいるということ。
そして、その10年のなか、たくさんのかけがえのない人たちとの出会いや、かかわりあいがあったということ。
身近にいてくれたひとたちのこと。もう会えなくても、支えてくれたすばらしいひとたちのこと。

そこから、またあたらしい日々を紡いでゆきたいな。と。
そんなふうに思っています。

お店を後にしてゆくときのお客様のおだやかな柔らかな雰囲気が、いつも励みになっています。

昔から大切にされてきた小さな林で、店という営みをとおして、日々皆さまの心身の健やかさに関わらせていただくことができるなら、
とてもうれしいです。
今後のシボネボルケも、どうぞにやにやしながら、楽しんでいただければ幸いです。


◎三月の営業

日月(火)12:00~17:00open(売り切れなどで閉店時間が早まることもあります)

火曜日は、店主の体力に応じての開店(!)となりますため、前日にtwitterと、店頭張り紙にてお知らせして参ります。
当日11時半~はお電話での問い合わせも承ります。(お休みの場合は、電話に出られません)

*三月の臨時休業など
3/1(日)~/3(火) 3/15(日) お休み致します
 /16(月) 13時~開店致します。

3/29は、お休み致します。
また、30(月)は13:00~16:30喫茶とおやつにて開店致します。




◎三月のごはんの会
3/31(火) 12:00~14:30
地産野菜たっぷりの、シボネボルケのごはん。(卵、乳製品、動物性食材不使用)
春の香りの野草やお野菜をつかった前菜盛り合わせ・クリーミーなスリランカ風クルマカレー・デザート・林のコーヒー又は自家製ブレンドハーブティー

3500yen(税込) 
ご予約制
shiboneboruke@gmail.com
お名前、ご連絡先、人数をお書き添えの上、送信下さい。アレルギー食材にはできるだけ対応致します。お伝えくださいませ。
お電話 0492473777

*仕入れや仕込みの都合上、5日前よりキャンセル料金がかかります。なるべくキャンセルなきよう、お願いいたします。



◎展示会のお知らせ

「today!」 sakeimomo exhbition

三年あまりの日々、時にはほとばしるように、時にはぽつりぽつり、
日記のように描いていた絵や、ことば、小さな仲間たち。
10年を迎えるシボネボルケ。
何をしたらよい?何が私にできること?何がほんとうなの?
こんなささやかな展示会こそ、今のシボネボルケと私の、ありのままの姿かもしれません。
三月。そんなかたちで皆様へ、こころからもてなしたい気持ちです。
どうぞ、喫茶ともども、ゆっくりお楽しみくださいませ。
































大寒も過ぎ、節分、立春を迎える頃となりました。
今年は暖冬とはいえ、二月はやっぱり寒い、寒い。
それでも陽射しにはそこはかとなく、芽吹きの気配が感ぜられ、こうしてまた一年が流れてゆくのだなあ、その中で、どんなことができるだろうと、心巡らせている毎日です。


◎二月の営業について

今年に入り、基本的にひとりで営むことが増えました為、営業形態を調整しながら様子をみています。
しばらく営業日や時間に小さな変動があるかとおもいます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

二月は、一月と開店時間が違います。お気をつけ下さいませ。

営業日/ 日月火水
日 12:00~17:00
月火水 12:00~16:30

臨時休業日
2/5(水)/10(月)/16(日)/19(水)26(水)

日曜日は、カレーがあることも◎
Twitterでお知らせ致します。


◎二月のごはん会
2/15(土)
12:00~(12時に合わせてお越しくださいませ)
地産の旬野菜をたっぷり使ったビーガン料理のお昼ごはん。
前菜・サラダ・メイン・デザート・コーヒーまたはお茶
1日遅れのバレンタインにもいかがでしょう。
二月のメイン料理は、地産野菜と豆のクスクスを予定しております。
デザートはポンカンを使ったチョコレートのタルトまたはババロア。
*卵・乳・動物性食品不使用

ご予約制(13名まで)
3500円(税込)

*仕入れと仕込みの都合上、5日日前よりキャンセル料金を頂戴いたします。(お振込み)キャンセルの際はお早めにご連絡下さいませ。
<キャンセル料金>
5~4日前 20%
3~前日 50%
当日 100%

ご予約はメールまたは、お電話(営業中)、店頭にて承ります。
お名前、人数、連絡のとりやすいご連絡先をお伝えください。

shiboneboruke@gmail.com
☎️0492473777


◎バレンタインのキャロットケーキ

チョコレート・ソイバタークリームをのせてた、ブラジル風。
地粉に木の実、地産人参たっぷりの、体にもやさしい、ほんのりスパイシーな美味しいキャロットケーキです。
下のお写真には無いのですが、イラストのようにマルベリーリーフのハートクッキーをのせて仕上げます。
(卵、乳製品、白砂糖不使用)
店頭でのお受け渡しが基本となります。
二月のこと_a0159055_16464205.jpg
二月のこと_a0159055_16523154.jpg

size 16㎝(6~7人分)
3950円(税込)
お受け渡し期間
2/9~/15
ご予約制
shiboneboruke@gmail.com



◎BGM生演奏の日

2/9(日)
かわずたいが /ギター弾き語り

音楽に対して常に真摯なかわず君、「BGM演奏」というものについても日々精進されていて、あくまでもBGMになろうとしてくれています。膝を打つやら頭が下がるやら。
回を重ねるごとに、シボネボルケと溶け合いながらも、空間にまぎれもないかわず的味わいを漂わせている、そんな演奏です。でも、彼の歌の歌詞は実にユニークで味わい深いので、BGMでは物足りないという方は気兼ねなく、二階でゆっくり歌の世界に浸ってみてくださいね。

2/11(火・祝)
筒井タケオ /ボサノバギター弾き語り)

筒井さんのボサノバって、さわやか…、さわやか…、なんだけど、どうもそれだけではないような…。
ブラジルで現地のミュージシャンとも演奏されている筒井さんのボサノバには、気取りや気負いがなくて、ありのままというか、子どものように無邪気な個性があるように感じます。
そんな彼の演奏を聴いていると、なんだか知らず知らず、あたまでっかちになりかけていた自分が緩んでいるような気がするんです。
ぜひリラックスして、演奏をお楽しみ頂けたらとおもいます。



二月のこと_a0159055_16372958.jpg