『野生の庭』 焼き菓子とハーブティーの小箱



あちこちで、いろとりどりの包装につつまれた魅惑的なお菓子をみかける季節になりました。
眺めているだけで楽しく、たくさんの顔が浮かんできて、
あのひとへも、このひとへも、と、バレンタインの枠をこえ、贈り物をしたくなってきます。

クリスマスの頃とはまたすこしちがうような、自由で軽やかな、あたたかな気持ち。
冬がもうすぐおわりを告げ、春の気配を感じるこの季節もあいまってのことのような、気もするのです。


ハーブティー作家のcoucouさんと共にお作りする、お菓子とお茶の小箱はいかがでしょう?

a0159055_10115774.jpg
自然から受ける愛、大きな木。
そんなイメージのお茶にあわせて、お菓子を考えました。
じつは、テレパシーを駆使して(謎)、お茶の仕上がりを待たずして、
同時進行でお菓子も考えていたのですが。。
結果は、しかり!

coucouさんのお茶から、「野生の庭」ということばと、景色が浮かびました。

香りたかく実り豊かな野生の庭で、大好きなひとたちとのお茶の時間がはじまりそうです。

1月下旬〜数量限定で店頭販売いたしますが、ご配送もお受けいたします(ヤマト便にて、送料のみ着払いとさせていただいております)

お問い合わせは下記まで御願致します。
件名「野生の庭」として、お名前、ご住所(〒)、お電話、個数(お一人様2個までとさせていただいております)、指定日と指定時間(あれば)を送信くださいませ。
shiboneboruke@gmail.com









[PR]
by shibone | 2018-01-24 10:15 | 今月の営業日 | Comments(0)