人気ブログランキング |

冬至のマリアージュ





12月21日の冬至の日、シボネボルケで今年最後の企画イベントをご用意しています

テーマは、『結婚』
いろいろなイミでの「結婚」
みなさまおひとりおひとりにとっての、「結婚」を感じて頂ける愉しい冬至となれば、幸いです。


コンテンポラリーダンスとオペラ、ギターでの、狐が主人公の、お芝居風パフォーマンスです。
わたくし左桂の詩の展示と共に、不思議な世界を、どうぞお愉しみくださいませ。

こちらのイベントは、テーブルを取り払って、椅子のみの、ごはん付きのイベントとなります
上演時間は、約1時間弱となります
途中休憩は、ございません。

上演中に、前菜のお皿をお配りしますので、召し上がっていただきながら、パフォーマンスをご覧頂くようなスタイルです。
パフォーマンスの終了後に、メインをお出し致しますので、どうぞごゆっくり冬至の夜をお過ごしくださいませ

閉店は21時くらいになる予定です。


立食ではございませんが、着席してかしこまってのディナーというものではなく、みなさまに、お祭り気分でお楽しみ頂けるよう、準備しております。
お席に限りがございますので、御予約はどうぞ、お早めに。。





*冬至のマリア−ジュ*

12月21日(金)

すべてが終わり、生まれ変わる冬至の夜に
小さな林の中の四角い空間で、場と食、ア−トが織りなす、不思議で詩的な時間。

左桂ももの詩『結婚』のイメージが散りばめられた店内で、コンテンポラリーダンスと音楽のパフォーマンスをお楽しみ頂く,冬至の、あったまるごはん付きのイベントです。


*performance
『冬至のマリアージュ』
ヤナーチェクのオペラ「利口な女狐の物語」や、日本古来から伝わる「狐の嫁入り」をモチーフに、展示作品の詩とイメージをリンクさせたパフォーマンスです

どことなくコミカルでミステリアスな、コンテンポラリーダンス、澄み渡る歌声、やさしいギターの音色


 夜のいっとう永い日
 どこの国でもない林のおくの 小さな家で
 小さな狐の 
 小さな 小さな
 おしまいとはじまりの、ものがたり

伊東歌織/コンテンポラリーダンサー→
伊藤英子/オペラ歌手、声楽家、声楽講師
松田松緒/漫画家→バンド夏子→


*exhbition
左桂もも/シボネボルケ店主、詩人、トコワカチカ、夏子など


17時 0pen
18時 start(上演時間は約40分程です。途中休憩はございません)
21時 close(20時半ラストオーダー)

上演後は、おやつやお飲み物のご注文もお受けいたします。どうぞごゆっくり、冬至の夜をおたのしみくださいませ

冬至のごはんつきチケット 3200yen


お問い合わせ、ご予約はシボネボルケまで
shiboneboruke@gmail.com
0492473777
by shibone | 2012-12-19 19:14 | 日記 | Comments(0)