みなさま、こんにちは
もうすぐ、三月ですね

梅がうつくしく香り
パステルカラーの桃の節句がやってきて
桜のころも、ほどちかく
あしもとに目を下ろせば、ちいさな野花が咲きほころんでいるという

こころもからだも、ふんわり浮きたつ季節です



三月の啓蟄の日、シボネボルケは6周年を迎えます
みなさまには、心より感謝申し上げます


お店のごはんのことで、3月からすこし変わることがありますので、お伝えいたします

6年間、いろいろとかたちを変えながらつづいてまいりました、地元のお野菜たっぷりのお昼ごはんは、お客さまによろこんでいただけるもので、それはとてもうれしいことでした

けれども「食べる」ということのパワーはとてもおおきなこと
おおくの人へ向けて、ごはんをこしらえつづけることは、作り手のほうにもまた、おおきなパワーが必要なことなのだなーと、しみじみ感じています
その力、いまはもっと、身近なところへ向けてゆきたいというふうに、思いが変わってきたというのが、ほんとうのところです

なので、しばらく、日々のお店のお昼ごはんは、お休みすることにいたします
林のちょっと風変わりなお昼ごはんをたのしみにしてくださっているお客さまのことをおもうと、
少なからず胸のいたむことではありますが、ご理解いただけますとありがたいことです

ごはんにつきましては、林の写真館や貸し切りでのご予約制コース(月に一回ほど)を承るほかは、
ときどき、少人数の「ごはん会」のようなことをできたらよいかと、考えているところです
どんぐりメイトの集いですねー


木立に囲まれたお家で、にわかに集まった家族ようにひとつの食卓を囲んでみんなでごはんを食べられたら、たのしくてすてきです


ささやかなこととなりますが、そのようにして、地元の食の豊かさや、作り食べることのたのしさや自由さを、そっとお伝えして、わたしもみなさんと、発見したり感じてゆけたらよいなあとおもっております

*貸し切りご予約制のコースについては、お店へいらして頂いたことのあるお客さまのみ、ご相談にてお受けしております
メールで、お気軽にお問い合わせくださいませ
shiboneboruke@gmail.com


日々のお店は、三月は基本的に、日月火の10時半〜16時半(日がのびたので30分長くなりました◎)です
*臨時休業あり。毎月ブログにてお知らせいたします

いろいろなお飲み物とおやつ、そして評判の金子さんの地粉を使った天然酵母パンのトーストを、
ゆっくりお召し上がり頂けるお店として、営んでまいります
あいかわらず、すこし変わった小さな催しごとも、あることでしょう
不思議でおもしろいなにかが、ころんと転がっているようなお店です


のんびり、ゆっくり、ふわふわ、でもわりと頑固に芯はゆるぎなく
そんなふうにして、日々営んでゆけるのも、林へ足を、心を、
はこんでくださるみなさまのお陰です
いつもあたたかいお気持ち、ありがとうございます

今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます


 店主 拝
[PR]


という間に、ことしも一ヶ月がすぎようとしています

でも、



という間に、いろんなことが、ちゃーんと、おこっているんですね
かけがえないです
ほんとうに


という間に、こんなにいろんなことが詰め込まれてはじまっている

そんな2016年の、はじめの月でした
みなさまは、いかがお過ごしでしょう

さむいなか、お店へ足をはこんでくださるお客さま、いつもありがとうございます

このあいだ雪がふってから、にわかに俗にいいますところの「ニッパチ」というものがはじまったらしく、お店はしずかです
水面下でばたばたしている水鳥状態は、あいかわらずで、ことしこそはもうすこし、ゆったりのんびりの自分のペースに、もどってゆきたいなあ
と、おもっています

そんなこといいながら、5年くらいすぎていますけど。。
でも、人生くらいの目線でみれば、いそがしいとき、のんびりなとき
いろんな時期が、あるのかなあとおもいます
そしてもっと、目線をとおざけてみれば、いそがしいものんびりも、そう大差ないのかもしれません

て、遠ざけすぎでしょう

さて、2月の営業日です

7(日)8(月)9(火)
11(木・祝)花面部(ワークショップ)
14(日)15(月)16(火)
28(日)29(月)

*15(月)は、14時までの営業とさせていただきます(13時ラストオーダー)


◎BGM生演奏のある日

9(火) おおくまよしゆき  (こちらは屋久島のテントライブの様子ですね)
屋久島在住のうたうたい、くまちゃん。ギターとすきとおったやわらかなうた声が、心地よくながれます

16(火) miyamo (サガイユウヤさんとの演奏です)  松田松緒 
川越在住のうたうたい、miyamoさんはシボネボルケでもすっかりおなじみです。ゆったりくつろぎの時間にお供します。今回は、漫画家で、ふたりバンド「夏子」のひとりでもある松田松緒さんも、ギターを弾きやってきます。

*演奏はBGMとして、お愉しみいただけるものです
拍手もいりませんし、おしゃべりもふだんどおりに、どうぞお気楽にお過ごし下さい
演奏家の方への投げ銭箱はお会計のところにあります。もしお気持ちがございましたら、どうぞご利用くださいませ


11日
花面部

紙袋に、造花や花のコピー、花紙などをはりつけて、かぶってみる
a0159055_14131911.jpg

大人もたのしい部活動
はや、3回目となった、人気のちょっと、不思議な部活です

今回は、コンテンポラリーダンサーの伊東歌織さんも「踊る部」部長として参加

伊東歌織 

「作る部」、「踊る部」、「作り踊る部」
それぞれに参加できます


14日
バレンタインのとくべつメニュー

バレンタインデイ限定の、日本の植物や発酵食品から、インスピレーションを得た、たのしく甘く、やさしい盛り合わせ。
8皿限定の、ご予約制です 2,000円

a0159055_14482176.jpg






28日
花市

川越に開店したお花屋さんのKONOHAさんが、シボネボルケでちいさな花市をたてます
お店のなかも、早春の氣にあふれます
自分のために、一本。家族やお友だちへのちょっとした贈り物に。
お気軽にどうぞ、お求め下さい

KONOHA  




2月からしばらくの間、お食事は、1種類のセットのみで、また、少々すくなめのご用意となります 
お電話でのご予約もしていただけます◯

トーストまたはおむすびと、季節の地元野菜のポタージュ(または豆と野菜のスープ)、サラダ
お好みのおやつ、お飲み物
1700円〜(お飲み物により追加料金あり)

トースト単品でのご注文もいただけます
*喫茶店のため、おひとりさま1品お飲み物をご注文いただきますよう、お願いたします



地元の新鮮な食材をシンプルに穏やかに、そして、出来たてのものをゆっくり召し上がって頂けるよう、考えたメニューとなりました
ぜひ、お愉しみいただければうれしいです
[PR]
2015年も、もうしっぽの先にたどりつくかつかぬかという、12月30日。
みなさまは、大掃除でしょうか
それとも、忘年会でしょうか

私は、ことしはじめて、おせち料理にトライ中です
野菜中心、自然な甘さのおせち料理で新年を迎えたいなあと。。
できそうなものだけ、こしらえてみています
でも
お芋をうっかりぼんやり煮すぎて
とろけてますね。。。

消化によさそうです。。。


さて
27日に、おかげさまで、今年も最終日をむかえることができました

渚出版第一作品記念展示「かいとりぼん」展も、その日が最終日だったのもあいまって
たくさんのお客さまが、かけこみでいらしてくださり、とてもにぎやかな一日でした
どうもありがとうございます

今年一年を振り返ると
ほんとうに!
いろいろなこと、いろいろな出会いが、ありました

林の木に手紙を書く会からはじまりました

屋久島から、くまちゃんがやってきてくれた1月
遠い遠い屋久島が、ほんとに身近に感じることができるのは、ひととのつながりがあるからだなあ
ひととつながることは、土地とつながることでもあるなあと感じます


3月の5周年記念は、「米と塩」の会でしたね
川越の、KOME山田屋さんに、島根産の貴重な藻塩米を用意してもらって
日本のあちこちの珍しいお塩や、ごはんのお供といっしょに、みんなでわいわい食しました
レコード水越のスッパさんも、DJで参加してくれて、
おいしい、たのしい、5周年の会になりました

それからそれから。。ここに書いてゆくにはたっぷりの時間がかかってしまいそう

あたらしく出会えたみなさま、いつも足をはこんでくれる常連さんたち、とおくで気にかけてくれている方たち、お世話になっている方々、シボネボルケの仲間たち、影で支えてくれている家族、

感謝でいっぱいです

12月は、地元の作家であり、常連さんでもあった中村紋子さんがリトルプレス「渚出版」をたちあげ、シボネボルケもベースキャンプ的な場として関わることができました
わたしの描いた本も出版することができたことは、夢のようで、ほんとうはまだすこし、、
ボンヤリしています

すこしずつ、してきたことや、おこったできごとが、実りとなってゆくようにおもいます
そうして、お店とともに、月日を重ねてゆくのだなあとおもいます

たくさんのひとたちとの関わりと、ちいさな林の変化や自然の巡りとで、ぱたぱたと織物をおるようです

重ねて、今年もほんとうにありがとうございます

マイペースではありますが、2016年も、林へやってくるみなさまにとって、こころくつろぎたのしく浮き立つようなお店を、営んでゆけるよう励みます

どうぞ変わらず、よろしくお願い申し上げます


◎2015年の営業日

/11(月・祝) 12(火)
/17(日) 18(月) 19(火)
/24(日) 25(月) 26(火)



10時半〜16時(15時15分ラストオーダー)


◎バー人魚 /20(水)
日没過ぎから三時間だけ開く幻の薬草香草系リキュールバー
18時半〜21時半

各国の、すこし変わった薬草香草系のお酒と、お酒と共にお愉しみいただける、夜おやつをご用意いたします
ノンアルコールドリンクもございます
*お車でお越しのお客さまには、お酒はお出しいたしかねます☆
[PR]
◯12月の開店日

/6(日)7(月)8(火)
/13(日)*ランチお休み・メニュー少なめで開店
14(月)15(火)
/20(日)10時半〜14時通常開店*ランチお休み・15時からイベントにて御予約制
/21(月)
/22(火)*みやもとおちゃ〜miyamoさんのBGM生演奏のある日です・投げ銭歓迎
/27(日)*今年の最終日。ランチお休み・喫茶のみでのんびり開店

開店時間 10時半〜16時(15時半ラストオーダー)



◯今月の催し事


渚出版第一作品出版記念展示会
『かいとりぼん』
12/6(日)〜27(日)
a0159055_852545.jpg




川越と上福岡の境目で、美術家の中村紋子が発行人のリトルプレス
「渚出版」が生まれました
地元の作家さんを中心とした美術関係の出版物を発行してゆく、夢にあふれた小さな出版社です

シボネボルケでは、渚出版とリンクさせた催しや、展示などをしてゆく予定です

さて第一作品は、シボネボルケ店主のわたくし、左桂ももの「かいとりぼん」です
永遠の西陽のせかいの、小さなふたりの小さなお話
漫画のような、絵本のような、詩のような。。。
謎と空白の豊かさに満ちあふれた、地元野菜のごときじわじわと滋養ある作品となりました◯


こちらの出版を記念して、これまた謎の展示会をひらきます
展示にあわせた小さな催しもご用意しております
どうぞお気軽に、あそびにお越しください

20日(日)『朗読とうたの会』 15時〜

作家による作品の朗読とあわせ、声楽家の伊藤英子さんと、夏子(松田松緒と左桂もものふたりバンド)で、本の中にでてくる「ユニ子熊のうた」などをうたいます

チャージ
500円(+1オーダー)当日もお入りいただけますが、ご予約も承ります

ご予約、お問い合わせはこちらまで→shiboneboruke@gmail.com 電話0492473777


会が終った後、中村紋子ママの「スナック渚」も待っています
お酒とおつまみをご用意
スナックには、流しのバイオリニストや、朗読家など、やってくるようです。。。
カウンターで呑みながら、みんなでゆるゆる、お話しましょう


◯『みやもとおちゃ』/22(火)

「音色」というバンドでも活動中の、miyamoさん。のんびり、ウクレレ弾き語りのBGM演奏をしにやってきます。先着15名さまには、miyamoさんからのふるまいの、シボネボルケ特製ひとくちクリスマスケーキのプレゼントがありますよ〜
miyamoさんは、開店から、頃合いをみながらのんびり演奏しています
ノーチャージですが、投げ銭箱もございます。演奏者にお気持ちいただけると幸いです


◯クリスマスケーキご予約のお知らせ

ことしも、「どんぐりすます」の季節が近づいてきました

たっぷりの木の実と果実を、キビ砂糖と沖縄産黒糖、洋酒にじっくり漬け込み、
どんぐり粉入りの地粉のケーキに混ぜ込んで、ほろほろのクランブルをのせて‥
香ばしく、焼き上げました

素朴でやさしい、しみじみ味わい深いクリスマスのおやつです

今年は、ケーキのおまけに、シボネボルケではさまざまなmixCDでおなじみの、「レコード水越」が
ミニミニクリスマスmixCDを作ってくれます
どんぐりすます」をイメージした、クリスマスの音楽はどんな音楽?
ぜひ、音楽とともに「どんぐりすます」をお愉しみいただければとおもいます


*卵、乳製品、白砂糖不使用 
(ナッツ類、豆乳、小麦を使用しています)

20台限定予約制 約16㌢幅パウンド型(4〜8人分) 3800円
ケーキ受け渡し日は、12/22~24です(22日は営業時間内。23,24日は10〜11時の間にて)

*配送希望される場合、ヤマトクール便にてお送りいたします
 お支払いは銀行振込後払い(送料のみ着払いとなります)

a0159055_88353.jpg




◯12月13日(日)
蓮馨寺ファーマースマーケットに出店します


渚出版の本販売と、シボネボルケも焼き菓子とあたたかいお飲み物をご用意いたします〜
ものすごいまずい!と噂のイチョウのお茶もあります。草そのものという味。でも、脳によいのです。。あたまがよくなるかもしれないです。謎はふかまるばかりです。
[PR]
11月の営業日
1(日)2(月)3(火・祝)
8(日)9(月)10(火)
23(月)24(火)
26(木)karmanライブイベント
28(土)バー人魚

a0159055_15375631.jpg



イベントのお知らせ

◎ 26日(木)『異国の音色と秋風の夕べ』〜karman ごはんつき演奏会

すてきな異国の楽器を奏でる三人組が、林へやってきます
音とごはんで、無国籍な風を感じつつ、ゆっくり秋の夜をおすごしいただける音楽会です

予約制 shiboneboruke@gmai.com

a0159055_15415446.jpg



◎バー人魚

18時半〜21時半まで開く、まぼろし系薬草香草系妄想系バー
夜おやつをおともに、喫茶気分でゆるりとおたのしみくださいませ

*お車でお越しのお客さまには、お酒はご用意いたしかねます
ノンアルコールドリンクのご用意もございます◯



*12月以降のイベントご予約お知らせ

12/6(日)〜27(日)
渚出版第一作品出版記念展示会
『かいとりぼん』

このたび、川越と上福岡の境目のこのあたりで、美術家の中村紋子が発行人のリトルプレス「渚出版」が生まれました
第一作品は、シボネボルケ店主のわたくし、左桂ももの「かいとりぼん」
謎と空白の豊かさに満ちあふれた、地元野菜のごとき滋養ある作品となりました(!)


こちらの出版を記念して、渚出版のベースキャンプでもあるシボネボルケにて、
これまた謎の展示会をひらきます

20日(日)『朗読とうたの会』 15時〜
小さな催しもございます
作家による作品の朗読、また、すてきなゲストを招いて、本の中にでてくる「ユニ子熊のうた」などをうたいます
ご予約制 1000円(1ドリンクつき)
*おやつなどもご注文いただけます

ご予約 shiboneboruke@gmail.com
(open時間など、詳細につきましては、来月のブログにてお知らせいたします)


こちらの会が終った後は、中村紋子ママの「スナック渚」も待っています
カウンターで呑みながら、みんなでお話しましょう



◯クリスマスケーキご予約のお知らせ

ことしも、「どんぐりすます」の季節が近づいてきました

たっぷりの木の実と果実を、キビ砂糖と沖縄産黒糖、洋酒にじっくり漬け込み、
どんぐり粉入りの地粉のケーキに混ぜ込んで、ほろほろのクランブルをのせて‥
香ばしく、焼き上げました

素朴でやさしい、しみじみ味わい深いクリスマスのおやつです

今年は、ケーキのおまけに、シボネボルケではさまざまなmixCDでおなじみの、「レコード水越」が
ミニミニクリスマスmixCDを作ってくれます
どんぐりすます」をイメージした、クリスマスの音楽はどんな音楽?
ぜひ、音楽とともに「どんぐりすます」をお愉しみいただければとおもいます


*卵、乳製品、白砂糖不使用 
(ナッツ類、豆乳、小麦を使用しています)

20台限定予約制 約16㌢幅パウンド型(4〜8人分) 3800円
ケーキ受け渡し日は、12/22~24です(22日は営業時間内。23,24日は10〜11時の間にて)

*配送希望される場合、ヤマトクール便にてお送りいたします
 お支払いは銀行振込後払い(送料のみ着払いとなります)



a0159055_8375284.jpg

[PR]