<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧



林にいつも三毛猫ちゃんがいます
お店にいるときは、いつもミルクをあげるので最近、この女イコールミルク。という程度に認知されてきました
べつのものをあげても食べないんです
ほかのひとにもごはんを貰っているらしく、おそらくわたしはミルク係
食後のデザート担当




毛並みもしっぽもきれいで、とてもひとなつこいので、飼い猫かとおもうくらいですが、野良。
このあたりに詳しいお客さまに聞くところによると、ここの林には代々三毛猫が住みついているそうです
そして、代々ひとなつこいらしい

先代がよほど、ひとに良くしてもらったんだろうとの推測

にゃあにゃあ、よくなくので、にゃあと呼んでいたら(単純)、学生さんは、もち太郎と呼んでいました
もち太郎、かわいいですねえと言うと、

でも、女の子だったんです

三毛は90%以上の確率で女の子なんですよ
でも、もち太郎って、かんじしますね
しろくて、ふくふく。。。


どんどんさむくなると、にゃあのことがちょっと気がかり
冬をたくましく上手く乗り切れますように



*きょうのおやつ*

あんこのガトーショコラ

金子さんのかぼちゃプリン

いちじくのアーモンドケーキ

洋なしのまるごとコンポート
[PR]
12月は、土日月の他、23日24日オープンします
ささやかながら、クリスマスメニュウもご用意してお待ちいたします


アンド!
そのまま30日までオープンしてます



品数と共に、わたしのエネルギー値も薄くなってゆくかもしれませんが・・・
最終的に、存在がさらに薄くなって、2010年に透明に吸引されてゆくというような

そんなイメージで




年末、大掃除の休憩がてら、つかの間のんびりとしにいらしてくださいませ
お掃除スタイルでも大丈夫ですよ~




初の年の瀬、どうなることやら。ですが、よろしくおねがいいたします

年末年始のスケジュールは、HPのギャラリの、イベントスケジュールでもお知らせいたします
[PR]
茶柱倶楽部というマンガにでてくる女の人に似てますとお客さまから言われて、
そのマンガすごく読んでみたいですーが、このへんの本屋さんになかった。。。
どんなマンガなんでしょう。。


よい本屋さんが、このあたりにも出来るとよいですねえ
なんと、やっと駅に本屋ができるというていたらくの上福岡。。
倶楽部、といえば、シボネボルケの地域認知促進をおもんぱかってくださった、またべつのお客さまが、聞きワイン倶楽部をつくってはどうか。というアドバイスをくださいました


毎月、数本のワインを仕入れて、かんたんなつまみを用意し、みなさんにすこしずつ召し上がって楽しんでいただきながら、親睦を深める。というもの。

なんてたのしそうなのでしょう〜
むかしむかし、吉祥寺の雑貨やさんで働いていた頃、今となってはスーパー有名人の高山なおみさんがシェフをつとめていた、kuukuuというレストランで、友人とレッチーナというワインを飲みました
松やにの香りのする、とてもくせのあるギリシャのワインだったのですが、あれなんか、またのみたいなあ
どんなおつまみがあうんだろうか

ワイン好きのお客さまが多いようでしたら,本格的に企画したいなあともくろみちゅうです
そうなったら、父が酔狂で取り寄せて、そのまんまの状態で眠っている、『田崎真也のワイン講座』テキストでお勉強しなきゃならぬ
ちなみにわたしはお酒に弱いです。。無念
[PR]


お日様の位置が変わって、いまの時期は、日中とおして店内へ入って来づらいみたいです
暖房を朝からいれないと、おひさまの熱ではお店の中があたたまらないんですねえ

もっと冬になると、また差し込んできて、一部サンルームのようになるのですが。。
冬は、夏のときに差し込んだ窓とは90度回った位置の窓から差し込みます
時間も変わります

昼下がりに、にわかに壁にあらわれる光の波も、ぐるりと店内の壁をウゴイてゆきます
この波の時間に波のある席に座られた方は、いいことがおこる。。。かもしれないかも



天体をかんじる喫茶店です
[PR]

お店の中、すこしまたクリスマスになりました

おもしろいわねー

と、お客さまに言われました。。。


画像、ほとんど無くてすみません
バランス感覚がへんなので、写真が苦手です

そんな私でもなんだか撮れてしまう、お気に入りのデジタルハリネズミが、
壊れかけていて使えないのです〜



クリスマスソングがないのですよそういえばこの店には
クリスマスソング募集中です





ふと思いました
お正月はどうすればいいのだろう


門松をつくってみたいです





*きょうのおやつ*

地粉のよもぎシフォンケーキ

地卵のバニラプリン

栗とクランベリーのショコラ

洋梨の丸ごとコンポート
[PR]
2010ネン、初のシボネボルケのクリスマスケーキができました
a0159055_15564154.jpg
a0159055_15573990.jpg
a0159055_1604471.jpg




*林の小さなクリスマス。。。栗と白あんのショコラブラン* 3000yen(約20cm長,約7cm幅キャンドル付)

白あんとホワイトチョコレート、そこへマロングラッセをひそませた、溶けてしまいそうにしっとりやわらかい地粉と地卵の白いガトーショコラ
軽やかなモンブランクリームをふんわりのせて、仕上げました
アクセントに、柊の形にかりっと焼き上げた、地粉と菜種油の素朴なメイプルサブレ

どこか和菓子のような、シンプルながらも、素材にこだわった上品なケーキです
保存料、トランス脂肪酸、アルコールは使用しておりませんので、お子さまも安心しておいしく召し上がっていただけます
(小麦アレルギーの方には米粉でお作りすることもできます。お気軽にお知らせくださいませ)


ケーキは12月25日まで、随時ご予約で承ります
7日前までに、店頭、またはお電話、メールにてお願い致します
[PR]

きょうは、しずかな一日です
なので、クリスマスケーキの試作にじっくりとりくめました

ひさびさに、燃えました〜

コルドンブルーの卒業試験は、創作アントルメ(デコレーションケーキ)だったのですが、そのときの感じを思い出しちゃった

そのときは、ココショコラ、という、ココシャネル?みたいななんとなくふざけた名まえのケーキを作ったのですが、うれしいことに一番キビシい先生に、一番うまい!て言ってもらえたのです
武勇伝。。。。しばし浸ります。。にやにや
失礼しました
まあ、そのときもケーキの見た目は、地味だったんですけどねえ
たぶん地味さも一番。。



しかしここは学校ではなくてお店なので、もっとお客さまの目線で作らなければならぬのです
プロフェッショナルなのです!

何回か試作をしてみたものの、どれも、なんとなくパッとせず、、もやもや、、、
一回固まったアイデアを壊して、1から考え直してみて、あとはだいたい直感にまかせて
また作ってみました

そしたらできました〜
やった〜
でも、けっきょくわたしのお得意の地味なケーキになっている
地味ループ

知り合いの方に食べて頂いて、オッケイがでたら決定デス

白あんとホワイトチョコレートの、フォンダンショコラに、栗をほどこした、この上なくしっとり
、口の中でとけてしまう感覚のケーキです

どうぞおたのしみに。。。
[PR]


きょうは、第一回目の、松田一亨さんの朗読会でした

テキストは、ヘルマンヘッセの、『恋の哀しみ』と、『十二世紀のある絞首刑の話』
二編でした

松田さんは、以前劇団の『座』に所属されていて、今はフリーの俳優さんです
松坂慶子さんと共演されるなど、活躍されています

俳優さんの朗読、とても迫力があって、どきどきしました
二作品ともに予め読んでいたのですが,どちらも、染み入るような味わい深さが、損なわれること無く表現されていました
この二作品、現代の感覚で読むと、かなり衝撃的です!


とくに、『十二世紀のある絞首刑の話』は聴き応えがあって、ひとつの小さなお芝居を観た後のように、どっしり、豊なきもちになりました〜
窓から見える林の紅葉が、とおい昔の異国の風景にすらみえる〜
これで、フリーチケットだなんて贅沢!

お客さまも、うっとり引き込まれていて、すっかり松田さんのファンになられたようです。。
次回もぜひまた来たいと、おっしゃって頂けました
林の朗読、すてきです
次回もまた、たのしみです
[PR]

町へ出ると、すっかりクリスマス色

イベントに弱いのです
弱いというのは、イベントに流されるということではなくですね
流されないままに時が過ぎているという

そのような弱さ


10月は、学生さんに、ハロウィンはなにかしないんですか?ときかれ、
アメリカのお盆のことはよくわからないのです
などと言ってしまって、反省し、結局なにもしなかったのですが、めがねをかけてみました

仮装のつもり


なので、クリスマスはがんばろう
がんばるときめたら即実行

今日は、一日中、仕込みをしながら、クリスマス的な飾り付けをほどこしました
(微妙に文章もたどたどしいです)

まだ、ちょっとしかできてないのですが、たのしいのでした!それが!

しかし、なにか、へんなことになったような

みなさま見に来てくださいませ
そして、それは違うよ。と注意してください。。。

これから、シボネボルケをじわじわとクリスマス(たぶん)にしてゆきます〜


*あしたのおやつ*

白あんホイップとマロングラッセの米粉抹茶ロール

地卵のバニラプリン

米粉ココナッツショコラ
(4大アレルゲン不使用)

信州産洋梨の丸ごとコンポート
[PR]

クリスマスケーキの、ご予約販売をしようと思っています

シボネボルケらしく素朴に、でもすこしいつもより見た目、ハナヤギのある(いつも地味です)そしてすこしあやしいケーキを考え中です
和なかんじにしたいな〜(あんこ好き)


11月の下旬あたりから、ご予約を受け付ける予定です
おたのしみに!


そして12月は、クリスマスあたり、浮足立って営業日をすこし増やすかもしれません
こちらもおたのしみに。。。
[PR]