九月のこと


流れるように夏が過ぎ去ってゆきます。
皆さまは、如何夏をお過ごしでしたでしょうか。

早朝や夕方外にでると、すこしやわらいだ夏の匂いが風にのって、
いっぱいに体に沁みてくるよう。
そんな風も、いつしか秋の気配をのせてやってくるこの頃です。
そういえば、今年はまだいちども西瓜たべてなかったことに、いま気づきました!

八月は、通常営業のお休みを頂きました。
そんな中、お店のこともいろいろと考えていました。

いつも考えているのですが、正解というものはなくて、稀におお正解でた!とおもっても、やっぱりそこを拠点にまた変化してゆくのです。
なので、だいたいいつも考えている。

ふつうのお店として、ふつうに営んでゆくこと。
という想いがしつこくあるなあと改めておもいます。
まわりからは、いまさら何を。本気か。などと言われますが。

夏の間考えていたときに思い当たったのですが、実のところ私は、自分がふつうだとおもうことをしているので、たぶんもはや、ふつうなのかもしれない。
わりにタイヘンだけど、ふつうとは、タイヘンなことなのかもしれないです。
おもしろタイヘン。
そして、ナルホドそれならもっとふつうのことをしてゆこう〜。とおもいました。
ふつうのことをしてゆけば、そのうち場も自然なかたちになるだろう、と。
‥‥楽観?

お店をとおして、関わるひとたちが豊かさを感じられ、お客さまが豊かさを感じられるお店を目指しています。それを感じられると、私も豊かな気持ちを感じられるからです。
そのなかで、失敗は多々ありますし、消耗も店の危機みたいなことも、あるのですが、まだまだ先はながく、それはもう、実験というか探検というか、まあ、淡々と健やかに、やってゆくしかないわけなのですね。あまり迷惑をかけないようにしたいですが。。

この間ラジオで、探検家の方が、ほんとうの危機にさしせまったときは、とりあえず目をつぶる。と言っていました。目をつぶって、じぶんのなかにしっかり収まって、そして考えるんですね。そんな中で出た想いは、たとえそれが、どうにもならん。でも、肚をすえて心平かに進めるというものかもしれません。

(いま、目をとじているところ)

そういうわけで、今月もシボネボルケは、ちょっとした冒険です(地味に)
すこしいびつだけれど、ふつう。そんなシボネボルケを、にやにやしながら
お楽しみいただければ幸いです。


◎今月の営業日

◯通常営業 11時半〜17時(16時半ラストオーダー)
9/3(日) 4(月) 10(日) 11(月) 17(日) 18(月)
*お食事は、mushiyasinai~虫やしない(軽食)を一種類、12食程度のご用意となります。ご予約もできます。
キッシュ、カレー、ポタージュなど、その時々により内容は変わります。
女性の方などには、お昼ごはんとして申し分ない量かとおもいます。

◯予約開店 13時半〜16時半
5(火) 9(土) 16(土) 25(月)
*前日までに入店希望のお知らせいただければ、お一人様からでも開店致します。
開店する場合、ツイッターでお知らせします。
早じまいのこともありますので、当日はお電話にてご連絡頂ければと思います。
尚、トースト類、おやつのご用意となります。軽食をご希望の方は、ご相談に応じます。(ご用意できないこともございます)
5名様以上でのご予約は、一ヶ月前〜1週間前までに御願致します。



◎今月のお知らせ

9/24(日)
林の上映会 「アリーテ姫」

a0159055_10013888.jpg
a0159055_10015198.jpg
3回目となる、藤井部長率いる「林の上映会」
今回は、林での上映となります。(雨天店内)
「アリーテ姫」は、お子さまも大人もお愉しみいただける、アニメーション映画です〜。木々の中、自然音の聴こえる中で観る「アリーテ姫」は、どんな感動をよぶことでしょう。
喫茶店内にて、1オーダー御願致します。
軽食(数量限定)、お飲み物のご用意ございます。

*ご予約は不要となります。人数により、立ち見となることもございます。
蚊取り線香などは炊いておりますが、蚊避け対策は自己責任にて御願します。
ご自身での簡易椅子や敷物、お水の持ち込み可。
途中ご気分の優れなくなった方は、決して無理せず退出ください。
また、「林の上映会」は映画館ではありませんので、できるだけの快適さを心がけてはおりますが、林で映画を体験することを楽しんで頂ければとおもいます。
諸々ご承知頂いた上でご参加下さいますようお願い申し上げます。
































[PR]
by shibone | 2017-08-26 10:10 | 今月の営業日 | Comments(0)