五月のこと

五月の営業日

3(日)・4(月)・5(火)
24(日)・25(月)・26(火)
31(日)

9時半〜15時(日曜と祝日は、〜16時)
*夕方からイベントのため、4日(月・祝)の通常営業は、喫茶のみ12時〜15時の開店となります
*3日(日)は、高校生マジシャンのJACKくんが来てくれます、林やテラスで、パフォーマンスをしていますよ(ノーチャージ・投げ銭OKです)


a0159055_9352394.jpg



◎「仏部」5月24日(日)

a0159055_822499.jpg


☆六月の催し、企画もご予約受付中です

◎お花のお茶会
二組さままで(計8名さままで)の貸し切り予約制のアフターヌーンティーです
6月中の、木金土の13時〜16時の間で、ご予約承り中です
3名さま以上でのご予約を承ります
coucouさん→の、六月のためのハーブティーとシボネボルケのどこかノスタルジーを感じるおやつたち
今月はとくべつに、パーカッション奏者、村山政二朗さん→に六月の自然をイメージして作ってもらった、静かでうつくしい音のおみやげつきです

a0159055_8252710.jpg


◎6月21日(日)
『夏至の会』〜おおくまよしゆきlive〜
屋久島から、くまちゃん、こと、おおくまよしゆきさんが、ギターとうたを携えてやってきます!
シボネボルケの空間に溶けるような、くまちゃんの歌声に、きっと皆さんに屋久島の自然と水、時のながれの穏やかさを感じて頂けることとおもいます
夏至の前日。ながいながい昼を、日没までゆっくり、のんびり、南国気分ですごしましょう
(関東の夏至の日没は、19時半頃とされています)
シボネボルケ特製、「夏至カレー」つきの演奏会です
御予約制

a0159055_8381528.jpg


◎花面部
紙袋でアート!
自由な発想で、だれがなんといおうともロマンティックなお面をつくって、かぶろう
講師はいません。みんなでたのしく作る部です
希望者を募った上で日時を決めますので、ご希望の方はお気軽にメールでお問い合わせください
お子さんも参加できます
shibonenoruke@gmail.com
a0159055_8411860.jpg






緑たち、刻一刻と変化しているようにみえるほど
ハッとするほどにうつくしい時を、とめておくことはできないので、心に色とかおりを染みこませ

ともかく万物といっしょに、サーフィン(したことないけど)して、泳ぐというよりは
流れてゆくような日々です
自然と遊んでいるような、たのしい五月です


今月は、いろいろと整えながらの営みとなります
どうぞ開店日をご確認のうえ、お越しくださいますよう、お願いいたします

開店日以外でも、ふと、門が開いていて、
お店の中から何か焼けるよい匂いのしている日があるかもしれません

そんなときは、どうぞお入り下さい
お茶やコーヒー、おやつがすこし、程度のご用意かとおもいますが、のんびりお過ごしいただけます

そういう日は、朝、ツイッターでこっそりお知らせいたします

なお、しばらくはそのような気まぐれ営業でございますため、日曜日以外のご予約はいただかないようにしております
また、お席が少ないため、おそれいりますがなるべく5名様以上の団体でのご来店はご考慮いただけますよう、お願い申し上げます



お食事のご用意は、基本的には、トースト類のみとなっております
日曜は、スープや、アイリッシュブレッドのベジタブルサンドイッチなどの、ご用意があることもございます(数に限りがございます)

トーストは、地粉の天然酵母パンで、一枚でも比較的どっしりしておりますので、よほど腹ぺこさんでない限りは、ご満足頂けるボリュームかと思います
バタートースト、オリーブオイルとヒマラヤ岩塩、チーズ、手作りジャム、シナモンシュガー
と、いろいろございます◯

みなさまのお時間に寄り添うような、軽食やおやつたちをご用意して、お待ちしております


営業日、営業時間中のお電話でのお問い合わせは受け付けておりますので、お越しの際は、お気軽にお訊ね下さいませ

どうぞ健やかでうつくしい五月を、お過ごし下さいませ
[PR]
by shibone | 2015-05-01 09:31 | 今月の営業日 | Comments(0)